わきがの雑学

わきがなるための有効成分ですが、実はアポクリン腺自体にも多くの臭いの元の成分が含まれています。

わきがの人はこの成分の含むアポクリン腺の数が多いことで臭いが発生することが知られています。

この成分はタンパク質、脂質といった人間の食生活によって、増えるものもあれば、アンモニア、鉄分、ピルビン酸と言った人間の生活習慣によって、排出量が異なる成分もあります。

この中で、タンパク質のアポタンパク質が著しい臭いの原因物質になるのです。

このタンパクの量を減らすことで臭いの成分を減らすことは容易になのだということはあまり知られていないのです。

実は、この臭いの成分を減らす成分があります。それは、りんごの成分の繊維質です。

実は、りんごの中にはかなりの密度の高い食物繊維が入っています。また、りんごの成分には、天然の酸が含まれており、臭いを軽減する効果があるのです。

そこでおすすめしたい方法は、りんごを食べた時に使用する皮を脇に当てるといった方法です。

この方法は、食べるために剥いたりんごの皮を、脇の下に当てるだけです。それだけで、そういった症状を改善することが出来ます。

また、天然の芳香が非常に香るので、大変人工で作った香料に比べても非常にいい香りがします。

故に、こうした脇の臭いを取るには実は、りんごが非常に大きな効果を発揮するのです。

りんごは、多くの食物繊維も入っているので、わきがの原因になる脂質の血液中の分量も減らす効果もあります。

そのため、臭いの成分も減らすこともできるので、わきがの効果には大きな対策になるのです。

食べても、脇に直接使用しても臭いの原因を取り消すことが出来るのがりんごの有効性なのです。

多くの方が意外にも、知っていない事実で、消臭の効果は折り紙つきです。

身近なもので最初に臭いの対策をしたい場合にはりんごの効果が有効的なのです。

身近でしかも安くわきがのにおい対策を考えたい有効的な方法や手段を見つける参考になれば幸いです。

このページの先頭へ